2015.03.05 Thu

美術手帖 3 2015 vol.67 NO.1019

今月発売の美術手帖3月号にVOCA賞での取材記事が掲載されています。
ちょっとカッコつけて写っている!!ジワジワくるぞ!!
書店へいそげ!!

VOCA展は
3/14(土)〜3/30(月)上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2015/





​​​

​​

PageTop↑

2015.02.04 Wed

岡山から文化を発信する haremachi

haremachi 「アート」vol.4で取材していただいた記事が掲載されました!
取材会場は岡山県立美術館。現在作品はイオン岡山6Fに展示されています。
   ↓
http://haremachi.com/art/04_kouseki_ono/

動画もありますよ。
   ↓
​​​http://haremachi.com/arts-haremachi/

PageTop↑

2015.01.27 Tue

月刊美術 2月号 2015 No.473

「未来の版画がやってきた!」という物凄い特集の「多次元系の新潮流」というコーナーに紹介されています。
版画の特集は結構売り上げがいいらしいぞ!
本屋さんへいそげ!!​



​​​​

PageTop↑

2014.12.25 Thu

VOCA賞2015

VOCA賞とったど~~!!

ここ数年、床面に展開する作品や立体作品を中心に制作していたが、2014年に入って再び平面作品に帰ってきました。
いいタイミングで推薦委員の長門佐季さん(神奈川県立近代美術館)に推薦していただきまして、VOCA賞に出品したところ、なんともVOCA賞に選ばれてしまいました。
僕は展覧会に向けて制作をするタイプではなく、ただ毎日制作を続けている者なので、いやはやタイミングが良かったです。
「実力は運も引き寄せる」
えがっだ~。

上野の森美術館
http://www.ueno-mori.org/informations/article?category=news&id=22
ART-iT news
​​http://www.art-it.asia/u/admin_ed_news/8mvtNHyrwCoeSMWVlPks

PageTop↑

2014.10.28 Tue

第4回 I氏賞受賞作家展 よにんの素材が表現する”今”。 11.8 - 12.14 終了

11月8日から岡山県立美術館で行われる展覧会に参加します。
今回は4人展なのですが会場が広く、普段の個展以上の出品数になります!
新作である「Hundred Layers of Colors」は今までで最大の大きさの展開に。
そして、5点の「鱗頭」シリーズ。
その他、2014年犬島で制作した「華が無ければ咲けばいい」や、鱗頭の原点である「隘路においての諧謔と思惑」も展示。
11月8日の初日には14時からギャラリートークもあります。

​2014年11月8日(土曜日)から12月14日(日曜日)

開館時間​
9時~17時(入館は16時30分まで)
11月13日(木曜日)は10時開館
11月28日(金曜日)は19時まで開館(入館は18時30分)
特別開館日
​11月25日(火曜日)

休館日
​​​11月10日(月曜日)、17日(月曜日)、12月1日(月曜日)、8日(月曜日)

観覧料金
​​​一般 350円
*65歳以上170円
*大学生250円
*小中高生 無料
*年齢の証明できるものをご持参ください。
※20名以上の団体は2割引
※11月13日(木曜日)~11月30日(日)の期間は「第61回日本伝統工芸展岡山展」 のチケットでもご覧いただけます。

会場
​​​岡山県立美術館 2階展示室

​​http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/permanent-exh-i-shishou-4.html
​​

​​​​

PageTop↑

2014.10.02 Thu

福島現代美術ビエンナーレ 10.11 ~10.26 終了

  1. 福島で行われる福島現代美術ビエンナーレに数点ですが作品を展示することになりました。
    会場は喜多方市美術館になります。お近くにおいでの際は見に来てくださいね!!
    詳しくは↓
    http://wa-art.com/bien/bien2014/index.html

PageTop↑

2014.08.08 Fri

小野耕石展 2014年9月1日(月) ~ 13日(土)  終了

まだまだ暑い季節かもしれませんが、今年も銀座、養清堂ギャラリーで個展を開催します!
新作の版画作品を展示予定

完璧にコントロールして仕上げた手書きの版下。
偶然性と意図が混同する刷り。

ご来場お待ちしています!!

小野耕石展
2014年9月1日(月)-13日(土)
11:00-19:00 最終日-17:00​​​​ 日曜・祝日休廊
Opening Party: 9/1 16:30-18:30

養清堂画廊
104‐0061
東京都中央区銀座5‐5‐15
03‐3571‐1312






​​​​​

PageTop↑

2014.06.16 Mon

プリントって何?ー境界を超えてー 2014 年6月21日(土)~9月15日(月・祝)終了

市原湖畔美術館 次回企画展・オープニングトークのお知らせ:

プリントって何?ー境界を超えてー
2014
621日(土)~915日(月・祝)

オープニング・アーティスト・トーク:621日(土)14: 0015:30
主催:市原湖畔美術館


展覧会について
版画という技法の根幹にある「版[プリント・Print]」 という概念。本展では、そこを表現の基
盤としながらも、発展させ、新たな可能性を追求する国内外の作家 12名を紹介します。「版画」
でありながら、「版画」の領域を超えた、作品40点余りを展示予 定。活躍するアーティストを呼び、
新しい版表現に取り組むシンガポールの版工房STPIからの作品 (エコ・ヌグロホ、ロナルド・ベン
トゥラ、ヤン・ヘギュ、リン・テンミャオ)も注目です。

出展作家一覧:
大坂秩加、小野耕石、斉藤里香、中西信洋、エコ・ヌグロホ[Ek o Nugroho](インド
ネシア)、ロナルド・ベントゥラ[Ronald Ventura](フィリピン)、元田久治、ヤン・ヘギュ
[
梁彗圭](韓国)、湯浅克俊、リ・ソミ[李瑞薇](韓国)、 リン・テンミャオ[林天苗](中国)
(姓50音順)

オープニング・アーティスト・トーク「プリントって何?」
日時:2014621日(土)14:0015:30
場所:市原湖畔美術館 多目的ホール 
定員:80

トーク参加作家:大坂秩加、小野耕石、斉藤里香、中西信洋、 湯浅克俊 、岩崎玉枝(STPIレジストラー/シニア・プリンター)
モデレーター:花房太一(アート・コメンテーター)

「版画」いうジャンルのもつ既成概念とは何か、 これまで一体どんな表現が「版画」と呼ばれてきたのでしょうか。
トークでは、展示参加作品を紹介しながら、 既成ジャンルを超えた現在の「版=プリント」 のありかを検証します。
また、本展展示協力のシンガポールの版画工房・STPIからプリ ンターである岩崎氏も登壇し、工房での制作事例を
紹介しながら、日本と国外の「版表現」 の違いについて探っていきます。

会場アクセス
都内からは下記の高速バスご利用が便利です。

12:15
発 東京駅 八重洲南口2番のりば [勝浦方面] 13:19「市原鶴舞バスターミナル」着 
    バスターミナルにて、タクシーまたは、下記路線バス乗換え
13:40
発 市原鶴舞バスターミナル発[里見駅行き] 13:48 市原湖畔美術館 着

詳細は http://lsm-ichihara.jp/access/  をご参照ください。

展覧会詳細は下記掲載のプレスリリースもご覧くださいませ。
http://lsm-ichihara.jp/press/


お問い合わせ先:
市原湖畔美術館
 tel.0436-98-1525/ fax.0436-98-1521




​​​

PageTop↑

2014.04.20 Sun

小野耕石「Hundred Layers of Colors」 2014・5・17 ‐ 6・15  終了

犬島時間が終わってから、岡山の奉還町商店街にあります「サテライト」にて個展を開催します。
今回の個展は新作版画「Hundred Layers of Colors」を展示。岡山初出品になります!
初日の17日。16:00から、I氏賞でもお世話になりました、岡山県立美術館学芸員・古川文子さんとの対談も企画されています。
​よろしくお願いします!

2014・5・17(土) - 6・15(日)
営業時間 月・水~金 14:00‐19:00
       土・日 12:00‐19:00
定休日      火
〒700‐0026
岡山市北区奉還町2-8-17
http://www.satelliteee.com/index.html

5・17.土 16:00‐17:00​​​​​​​​​ 対談:小野耕石×古川文子(岡山県立美術館学芸員)
      17:00‐19:00 オープニングレセプション​


​​​

PageTop↑

2014.04.18 Fri

第11回 犬島時間  2014・4・26 ~ 5・5   終了

今年もこの季節がやってきました!
ついに犬島時間も11回を迎えました。
僕は第4回からの参加になるのでかれこれ8年めになります。
今回は完全に島で滞在制作します。どうなりますことやら、初めて参加したときを思い出します。
春の犬島(瀬戸内)はきれいですよ。
お客さんとしてでも、ボランティアスタッフとしても、お待ちしております!
僕は毎日おりますので。
ボランティアスタッフ募集中↓​
http://blue-works.jp/inujima/info.html

​​第11回犬島時間
□開催日:2014年4月26日(土)〜5月5日(月)※4/30(水)はお休みします。
□時間:11:00〜16:30 
□会場:犬島全域
□鑑賞料:500円(12歳以下無料、但し大人との同伴に限る)
http://blue-works.jp/inujima/index.html


​​​​​​​

PageTop↑