本文へ


開館20周年記念-版の美Ⅲ- 現代版画の可能性 茅ヶ崎市美術館

トップページ > BLOG > 開館20周年記念-版の美Ⅲ- 現代版画の可能性 茅ヶ崎市美術館

2月3日まで開催中!
大型作品含め21点展示。
なんだかんだ話し合いを進めているうちに、全展示会場の半分くらい僕の作品になっております。
小さな緑の中にある気持ちのいい美術館です。
歩いて10分で海にも出れます!!

http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/20181209-20190203/​

​​アーティストトーク
12月16日(日)14:00~(40分程度)
無料(要観覧料・事前申し込み不要)​


​​樹脂の球体に閉じ込めた「徒花」越しの「Hundred layers of Colors」

​​
「モネそれからの100年」で出品していた「波絵」は、4500×3600㎜にサイズアップ​


なんと2004年制作、「寂を成す」。24歳の頃の作品が発掘されました。​


僕の作品の原点、蛾のデッサンも。たぶん2002年頃。

​​​​​​

2018-12-15(土) 21:47:20

ラベル:

カタログの新着

  • サンプル画像

    カタログの記事8
  • サンプル画像

    カタログの記事7
  • サンプル画像

    カタログの記事6
  • サンプル画像

    カタログの記事5

powered by SOY CMS2 with LeTheme